スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「終戦のローレライ」
2005年03月10日 (木) | 編集 |
「終戦のローレライ」読みました。
たまたま図書館に行ったときに目についたので「映画にもなるし、借りてみようかな~」という軽いノリで借りた本でした。しかも戦争モノは苦手だし、ページ数はすごいし、正直読めるかなぁと不安でした。が、
やられた!!もう夢中。
先が気になるけど、読み終えちゃうのは寂しい、そう思える本に出会えたのはホントに久しぶり。
(戦争だから残酷な話とかも出てきて、ゾッとしたこともあったけど)
泣きながら何回も読み直しました。みんなかっこよすぎです。
それから「椰子の実」の歌。歌詞が心に染みます。中学の音楽の時間に歌ったのを思い出しました。きれいなメロディが好きだったな。
本当に読んで良かった!
映画の「ローレライ」も観てみたいな。でもサイトの登場人物見たら、フリッツ出てないんですね。私フリッツが一番好きだったのに、残念。

終戦のローレライ 上終戦のローレライ 下


終戦のローレライ 上 / 終戦のローレライ 下
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゆーさん、はじめまして。
TBありがとうございます。
文章中、「椰子の実」が効果的に使われていますね。映画でも歌われるのか気になります。
2005/03/11(Fri) 18:38 | URL  | ぽうせ #-[ 編集]
はじめまして!

一緒に映画観た友人も
「フリッツ出てない~」って
ショックだったみたいなんですが、
個人的には
「あの時間内にまとめるには
しゃあないかなー」
とも思いました。

かなりいいキャラだったので
スクリーンで見れなかったのは
残念ですけど(^^;
2005/04/22(Fri) 10:54 | URL  | やまもと #mW1pf1mI[ 編集]
やまもとさん、はじめまして。
フリッツ人気ですね♪
出てないのはショックだったんですが、イメージに合わない俳優さんがフリッツを演じるのもショックだったかもしれないので、あれはあれで良かったのかな~と思います。
2005/04/23(Sat) 11:20 | URL  | ゆー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
終戦のローレライ 上終戦のローレライ 下福井 晴敏読み応え満点!
2005/03/11(Fri) 06:17:49 |  Film Rider
昨日、封切り間もないローレライを見てきちゃいました(^-^) 原作も読んだことがなく、ストーリーは潜水艦の話ってくらい・・・「笑っていいとも」で、妻夫木聡やピエール瀧の撮影話を聞いて見に行こうと思った程度だったんだ。 戦争中の時代背景とか、
2005/03/11(Fri) 18:00:01 |  バツイチあずさ
3月公開予定の映画「ローレライ」を観る前に、 福井晴敏の原作を読んでおこうと文庫
2005/03/11(Fri) 18:34:23 |  生活の柄的ブログ
第二次大戦末期の日本と海底を舞台に描いた数日間の物語。『今、与えられた仕事をしろ。それが先に逝った者への報いだ』『友や家族が殺されるのを黙って見過ごすことが出来るのか!最後まで諦めるな』絹見真一艦長(役所広司)のセリフが印象的でした。「新世紀エヴァンゲリ
2005/03/13(Sun) 21:49:04 |  青木英美のニライカナイ
昨日は、映画「ローレライ」を見てきた。 賛否両論あると聞いていたけれど、個人的には本格的な戦争映画ではなくてよかった。 嫁さんは小説を読んでから見たので、途中泣きそうになったとの事。 小説を読んだ方がわかりやすいと言っていた。 『終戦のローレライ 上 / 終戦
2005/03/21(Mon) 21:14:02 |  悲喜こもごも
♪人気ブログランキング参加中♪ 率直な感想を言えば、ちょっとがっかりしました。私は原作を読んでいたので、原作の重厚かつ(ちょっとくどいくらいに)緻密な人間描写が、どれほど表現できているのかを楽しみに観たのですが、(2時間程度に全て反映すること
2005/03/24(Thu) 09:52:05 |  Infocierge(インフォシェルジュ)
図書館から持って帰りしな、腕が抜けそうになった、ぶっとい上下巻(文庫版は全4巻)の超大作「終戦のローレライ」。物語スタート5ページ目からラストまで延々と続く、「1ページ縦2分割に割り付け」された本文を見たときには、さらに腰も抜けそうになった。BSマンガ夜話(
2005/04/22(Fri) 10:54:43 |  ボタン連打
戦争。もはや原因も定かではなく、誰ひとり自信も確信も持てないまま、行われている戦...
2005/05/29(Sun) 22:36:58 |  spoon::blog
「終戦のローレライ」 読後レビューをふらふら巡回。いろんな感想があるもんだ。ふむふむふむ。先が気になるけど、読み終えちゃうのは寂しい、そう思える本に出会えたのはホントに久しぶり。      (バラ色の日々 http://hikikomogomo.blog5.fc2.com/blog-e
2005/07/12(Tue) 16:10:54 |  あることないこと 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。