スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロックロックこんにちは 続き~
2006年09月05日 (火) | 編集 |
さてさてBREAK TIME♪
nannanちゃん、ぽん太さん、私。みんな共通してユニコーンファン♡
後半のミスチル、民生、スピッツに向けて、KREVAが歌ってる頃に前に移動しよう!ということになりました。

で、KREVA登場。さぁ、そろそろ前行こうか~と動き始めた頃です。KREVAが「前に来ないと後悔するよ。スペシャルゲストがいるよ」ってみんなを煽る。ゲストって誰よ?って思ってたらなんと、スピッツ。急いでスタンディングエリアへ。この日だけの為にアレンジされたチェリー。そして2曲目はこれまたスピッツのメモリーズ。なんか得した気分♪その他にも2人のゲストが登場。
この人って、みんなを煽るのが上手だな~と思いました。声も良いし♪「音色」はちょっと良いなと思ってた曲なので聴けて嬉しかった。

そして続きましてミスチル~♡
周りは身動きできないほどの人たち。後ろからは「桜井さ~~ん」って叫ぶ男の子の声。ちょっと意外。
桜井さん、すっごいピンク色のシャツで登場。ステージの端から端まで走り回ってる。しかもずっと笑顔なの、ステキ♡この日、一番盛り上がったと思われる『イノセントワールド』みんなで大合唱♪楽しぃぃ。
桜井さんが「後ろ、夕焼けすごいよ」って言うから振り向いたらほんとにきれいな夕焼け。こんな時間に歌えて「幸せだな~」って。最後は『帚星』でした。桜井さん「さぁ、飲むぞ~」って言って退場。

続いて民生!頑張ってちょっと前の方へ移動してみた。
さっきまでとはがらりと変わって、ステージの上にはぽつんと椅子が。弾き語りだぁ♡高校生の頃、ユニコーンにはまってFCに入るも、すぐ解散(涙)ライブも行けずじまいだったので、初めてのナマ民生に感動。なんか独特のゆる~い雰囲気がステキだなぁ。『愛のために』でスタート。次は『渚にまつわるエトセトラ』歌ってる途中に民生が「これが一番盛り上がる曲です」だって。嬉しかったのはユニコーン時代の歌『雪が降る町』と『働く男』を歌ってくれたこと!!『働く男』を歌いながら民生が「知ってる?」って3回も言ったのが面白かった。懐メロだもんね~、これ。もちろんnannnanと私はノリノリでした。最後は『イージューライダー』でした。

本日のトリ。スピッツ♡昔よくライブ行ったなぁ。約7年ぶりのスピッツ。きゃ~、マサムネさぁぁん♡なんか男らしくなったね(*^_^*)
何歌ったか覚えてるのは・・・
『青い車』→うちの母の好きな歌。かなりの懐メロです。『インディゴ地平線』『正夢』『俺のすべて』『スターゲイザー』『8823』→このとき、田村さん(ベースの人)がすごい勢いで飛び跳ねてて、スタッフの人が大変そうだった・汗。nannanちゃんがスピッツってこんな激しい歌も歌うんや・・・と言ったくらい。『魔法のコトバ』『恋のうた』→昔のラブソングを歌いますとマサムネさん。ほんとに古いよ、2枚目のアルバム収録曲です。
途中、スペシャルゲストのPUFFYが登場。めっちゃ可愛い♪♪
スピッツの演奏で『Tokyo I'm On My Way』と『愛のしるし』を歌って退場。民生の時にも出て欲しかったなぁ、って思いました。
そしてアンコールで『空も飛べるはず』この歌がスピッツを知ったきっかけになった歌。大好きな曲で終わって、嬉しかったです。
最後に花火が上がってライブ終わり。すごくキレイでした。

ほんとに楽しかったです。それにもう解散してしまった大好きなバンドTHE YELLOW MONKEYとユニコーンの歌が聴けて幸せでした。

来年もまた行きたいな。でも、もうちょっと体力つけなきゃ。
KREVAからスピッツまで約4時間立ちっぱなしだったので、足が痛くて痛くて(>_<)ライブの時は夢中だから忘れてるんだけどね。

そしてトレビさんの運転で姫路へ~。ご飯食べて家に帰ったら2時でした、ははは。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
やってきましたこの日が今日は10数年ぶりのライブしかも夏フェス最大級(自分の中で)ど・ビンゴど真ん中~の出演陣はぁ~高校卒業してから別路線一直線やったから封印してたんやけどなぁロック魂ライブ魂再びですわぁ~2006/9/2(土) 泉大津フェニックスロックロックこん
2006/09/06(Wed) 00:02:56 |  今日の笑凡♪あんなことこんなこと…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。